文字サイズ

競争的資金獲得

研究・採択プログラム

2017年度 科学研究費助成事業採択者一覧(代表者分) 

新規

研究種目所属職名氏名研究課題名
基盤研究(C)地域政策学部准教授安達 理恵4Cを育成するCLIL教育方法の研究と日本の小学校教育への応用
基盤研究(C)文学部教授伊東 利勝縁起と歴史のあいだ―エーヤーワディー流域前近代社会の地方史について―
基盤研究(C)短期大学部准教授杉本 貴代レキシコンと言語処理の生涯発達における普遍性と多様性-連濁処理を中心に-
基盤研究(C)三遠南信地域連携研究センター研究助教村山  徹避難の意思決定における人的つながりの影響からみた避難困難の地域特性
若手研究(B)文学部助教大久保 遼視覚報道のアルケオロジー:「事実」を見る眼の構築
若手研究(B)国際コミュニケーション学部助教吉本 篤子ハインリヒ・ヴォルガストの読書教育思想とドイツ児童書運動の歴史的研究

継続

研究種目所属職名氏名研究課題名
基盤研究(A)国際コミュニケーション学部教授小﨑 隆放射性セシウムの土壌による固定能規定要因の全球的解析と植物への移行リスク評価
基盤研究(B)文学部准教授関  義正感覚情報と運動の実時間同期メカニズムの解明-発声模倣能力を手掛かりにした研究
基盤研究(C)法学部教授村瀬 智彦保育現場における体力・運動能力測定実施の普及促進サイクルの構築
基盤研究(C)法学部教授吉垣  実民事保全手続の紛争解決機能-グローバル社会に対応するための解釈論の提示-
基盤研究(C)法学部教授小林 真紀生命倫理分野におけるヨーロッパ人権条約8条の適用可能性と実効性に関する研究
基盤研究(C)経済学部教授辻  隆司幸福度指標と都市圏及び都市の階層性に関する実証的研究
基盤研究(C)経済学部准教授塩津ゆりか地域コミュニティ課題の可視化による協調行動の誘発可能性
基盤研究(C)経営学部教授岩田 員典災害救助エージェント シミュレーションの戦略と地図の複雑さの関連分析
基盤研究(C)文学部准教授土屋  葉障害女性をめぐる差別構造への「交差性」概念を用いたアプローチ
基盤研究(C)地域政策学部教授野田  遊自治体間のシェアードサービスにより個々の自治体の持続可能性を高める研究
基盤研究(C)国際コミュニケーション学部准教授高村めぐみ発話機能に相応しい韻律 -「機能別・韻律の指標」の作成-
基盤研究(C)法務研究科教授上田 純子カストディ・チェインを通じた重層的株式保有を巡る法律問題の多面的研究
基盤研究(C)経済学部教授阿部 武彦知的行動計測・予測システムを介護サービスに適用した効果・効率向上に関する研究
基盤研究(C)経済学部教授打田委千弘インフォ-マル・フォ-マルな金融を通じた家族によるリスクシェアリング:沖縄の事例
基盤研究(C)現代中国学部教授土橋  喜デジタル教材の通読率と授業集中度を向上させるデ-タマイニングの研究
基盤研究(C)国際コミュニケーション学部教授塩山 正純西洋資料の外国語としての視点からアプロ-チする近代”官話”の総合的研究
基盤研究(C)国際コミュニケーション学部教授加納  寛対タイ宣伝活動の諸相とタイ側の反応:戦時期日本の東南アジア関与とその変化
基盤研究(C)国際コミュニケーション学部准教授岩田 晋典近代日本青年の「南方」体験:中国人コミュニティ-との接触の実像
基盤研究(C)文学部教授伊東 利勝前近代社会における人の識別について-コンバウン王国を事例に-
基盤研究(C)文学部教授樫村 愛子スクールカウンセリングの社会学的研究
基盤研究(C)文学部准教授小野 賢一ヨーロッパ中世都市リモ-ジュの宗教組織のメディア戦略の進化についての研究
基盤研究(C)地域政策学部教授湯川 治敏人の動作特性を考慮した2次元衝撃試験法によるスポ-ツサ-フェス緩衝性評価法の開発
若手研究(B)経営学部准教授古川 千歳小規模企業の海外展開における地域連携プロジェクトの実証研究
若手研究(B)文学部准教授井藤 寛志共感的コミュニケーションの基礎を成す身体的同調の脳神経基盤の解明
若手研究(B)文学部助教植田 剛史現代日本の都市計画における知識基盤型権力構造の社会学的研究
若手研究(B)文学部准教授吉岡 昌子行動工学の視点に立つ授業観察システムの開発:筆記量と移動量計測を用いて
若手研究(B)文学部准教授加島 大輔近代日本における小学校教員養成機関の「公」性「私」性をめぐる地域比較研究
若手研究(B)地域政策学部准教授駒木伸比古ポストまちづくり三法時代における大規模集客施設の越境地域政策に関する地理学的研究
若手研究(B)地域政策学部准教授尼崎 光洋口腔保健行動の予測モデルの構築と歯科保健プログラムの開発
挑戦的萌芽研究短期大学部教授須川 妙子日本における女子教養としての料理:お稽古事としての料理教室の萌芽と変遷過程
挑戦的萌芽研究文学部教授加藤 好郎欧文図書群の革新的研究手法の構築およびそれを用いた東アジア間の総合的研究
研究活動スタート支援地域政策学部准教授飯塚 隆藤近代水陸交通の地域的変化に関する歴史GIS研究
※2017年6月現在の情報です