文字サイズ

文学部2年三輪菜那子さんの映画作品が「八王子Short Film映画祭」学生部門にノミネートされました

大学全般
映画監督、映像作家、俳優などの新人映画人を発掘する「八王子Short Film映画祭」に本学映画研究会所属の文学部2年三輪菜那子さんの映画作品がノミネートされました。
関東近郊にお住まいの皆さまは是非ご来場いただき、ご鑑賞ください。



『最愛なる君へ』

【ストーリー】
この物語の主人公、一ツ橋あゆみはある日愛の告白をされる。
好きな人がいないはずのあゆみは、何故か自分が誰かを待っているような不思議な感覚を覚える。
そんな時叔父の家を掃除していると所有者不明の日記を見つける。
それは1920年代に好きな人と結ばれることのなかった少女の書 いたものだった。
日記を読みながらあゆみは変わらない日常を過ごす。
最後のページにはある人からの手紙が挟まっていた。 日記とあゆみに隠された秘密とは。

【三輪菜那子さんよりメッセージ】
今回「八王子short film映画祭」にノミネート作品にとして選ばれ大変嬉しく、光栄に思います。
今回協力してくださった全ての方々に感謝しています。
また初めての映画監督作品ということでサークル仲間には本当に助けて貰いました。
そんな感謝の想いの詰まった作品になっています。
ご来場の皆さんに楽しんで頂ければ幸いです。
ご感想お待ちしています。よろしくお願いします。


◆「八王子Short Film映画祭」開催概要
【日時】2018年12月2日(土)13:00~
【会場】八王子日本閣-noce ange-
    東京都町田市相原町1008番地
【作品テーマ】出会い、愛、結婚
【入場料】無料