文字サイズ

地域政策学部 鄭智允ゼミの学生が日本公共政策学会開催「公共政策フォーラム2018inしんしろ」で日本公共政策学会特別賞を受賞しました

大学全般


2018年11月24日(土)・25日(日)に愛知県新城市で開催された「公共政策フォーラム2018inしんしろ」に、地域政策学部 鄭智允ゼミの学生が参加をしました。

公共政策フォーラムは、課されたテーマに対し参加した各大学のチームが政策提言を行い、その内容を競うプログラムです。
今年度は「若者活動社会の拡大」をテーマに、国内13大学から16チームが参加しました。

鄭ゼミの学生は、開催地である新城市の若者議会をテーマに調査・研究を重ね、「若者議会、その先へ!~さらなる発展を試みる~」を発表。24日の予選会を勝ち抜き25日の決勝戦に進み、日本公共政策学会特別賞を受賞しました。