文字サイズ

【開催報告】国際コミュニケーション学部開設20周年事業 香港エクスプレス航空共同プロジェクト 本選最優秀賞決まる!

グローバル



10月27日(土)13時より、名古屋キャンパス本館スカイラウンジにて、国際コミュニケーション学部開設20周年記念事業「香港エクスプレス航空共同プロジェクト 名古屋⇔香港、直行便に関するソーシャルメディアマーケティング戦略の企画公募」の本選が開催されました。

本プロジェクトは、中部国際空港(セントレア)から香港へ直行便を運航する香港エクスプレス航空(HKexpress)と国際コミュニケーション学部生が協働し、名古屋香港間のさらなる交流の活発化をめざす取り組みです。
参加に名乗りを上げた学生は、2か月に亘り、市場の調査・分析やプランニングに取り組み、予選突破の際に提供された改善のためのフィードバックを基に、更にブラッシュアップして本選のプレゼンテ―ションに臨みました。
審査は香港エクスプレスの栗田剛 様、稲田涼子 様、中部国際空港株式会社の山口健太郎様にご担当いただきました。
本選に出場した7つの学生チームからは、SNSを活用した香港の魅力、旅の魅力の発信に向けた斬新なアイディアが次々に披露され、審査の結果、最優秀賞は国際コミュニケーション学部国際教養学科3年塩口真由佳さん・林杏佳さんが提案した企画「SNSを使ったミッションの旅 ~インフルエンサーの効果~」が選ばれました。

【写真】最優秀賞に選ばれた、国際コミュニケーション学部 国際教養学科3年 塩口真由佳さん(左) と 林杏佳さん(右)

最優秀提案「SNSを使ったミッションの旅 ~インフルエンサーの効果~」の概要は以下のとおり。
・25歳以下の若者を対象とし、名古屋香港間の往復航空券購入者に"eチケット"に加えて"ミッションシート"を配布する。
・ミッションシートには香港の有名観光地、ローカルフード、インスタ映えスポットなどのターゲットを示し、旅行者はその場所でミッションをこなす。
・ミッションはインスタグラムへの写真投稿までとし、すべてのミッションをクリアした旅行者には次回航空券購入時に使える割引クーポンが配布される。
海外旅行に近い存在の若者(インフルエンサー)がSNSを通して香港キャンペーンを行なうことで、流行が生み出され、口コミ重視型、共感型など海外旅行から少し遠い若者へ香港ブームを広げることができるという提案でした。

審査員の香港エクスプレス 稲田様からは、「eチケットに"ミッション"を付けて送りつけてしまうという、航空会社としては少し勇気がいる斬新なアイディアがステキです」との称賛のコメントが贈られました。
さらに、塩口さんと林さんには、同社より「香港エクスプレスで行く、2泊3日香港インターンシップ体験」という"ミッション"が下されました。

塩口さんと林さんは最優秀賞受賞にいたるまでの道のりを次のように振り返りました。
「名古屋キャンパス国際ビジネスセンター主催の『ビジネスセミナー』に積極的に参加し、たくさんのビジネスマンに交じって、最新のアジアビジネス事情、説得力のある資料の選び方と作り方、聴き手を惹きつけるプレゼンテーションの方法などを学びました。SNSが発達した時代だからこそ、論理的で説得力あるプレゼンテーションにするためにはエビデンスの信頼性が重要であることに着目し、政府観光局や大手旅行会社が発信する情報を使用したことが良かったです」とのこと。
【参考】愛知大学国際ビジネスセンター(名古屋キャンパス)http://www2.aichi-u.ac.jp/ibc

香港エクスプレスと愛知大学国際コミュニケーション学部の共同プロジェクトは、自立・自走型人材をめざす学生の成長の場として、今後もさらなる展開を計画しています。

【出場学生チーム企画一覧】
1.SNSフル活用で若者の香港旅行欲促進! 2.香港エクスプレスで行くイケてる香港 3.#758(なごや)プロジェクト 4.SNSを使ったミッションの旅~インフルエンサーの効果~ 5.週末はH(速く)K(気軽)に出かけよう! 6.SNS時代を生き抜くコスパ戦略 7.You Tuberとのコラボ企画!

【協力】

HK express  https://www.hkexpress.com/ja


Lan kwai Fong Hotel  https://www.lankwaifonghotel.com.hk/ja-jp (香港インターンシップ宿泊協力)