文字サイズ

連携・協力協定を締結している山形県川西町において、学生によるフィールドワークを実施しました

大学全般
本学創設者である本間喜一先生の出身地で、連携・協力協定を締結している山形県川西町において、学生によるフィールドワークを実施しました。

4年目となる今回は、地域政策学部と短期大学部から9名の学生が参加、「川西町をPRするポスター制作」をテーマとして取り組み、予め題材として選んだグループごとに分かれ、施設や地元住民を訪ね、ポスターに使用する写真撮影と取材を行いました。

最終日には、町長や役場職員、取材先の方を前に成果発表を行い、制作した全28作品のポスターと1つのPR動画を披露しました。

制作したポスターは今後、川西町のPR活動に活用いただきます。