文字サイズ

平成30年度災害救助法適用市町村で被災された受験生の皆様へ

大学全般
被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
愛知大学では、平成30年度災害救助法適用市町村の受験生(学部・短期大学部・大学院・専門職大学院)に対し、学びの機会をできる限り保証するために入学検定料の減免措置を講じることにいたしました。
本措置を利用して出願される場合は、下記のとおりお手続きください。


1. 対象者
平成30年度災害救助法適用市町村世帯の受験生のうち、2019年度愛知大学入学試験(学部・短期大学部・大学院・専門職大学院)を受験される方。

※災害救助法適用市町村 《2018年7月31日現在》
●平成30年大阪府北部を震源とする地震にかかる災害救助法の適用
【大阪府】
大阪市・豊中市・吹田市・高槻市・守口市・枚方市・茨木市・寝屋川市・箕面市・摂津市・四條畷市・交野市・三島郡島本町

●平成30年7月豪雨にかかる災害救助法の適用
【高知県】
安芸市、長岡郡本山町、香南市、宿毛市、土佐清水市、幡多郡三原村、幡多郡大月町
【鳥取県】
鳥取市、八頭郡若桜町、八頭郡智頭町、八頭郡八頭町、東伯郡三朝町、西伯郡南部町、西伯郡伯耆町、日野郡日南町、日野郡日野町、日野郡江府町
【広島県】
広島市、安芸郡坂町、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、東広島市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、三次市、庄原市
【岡山県】
岡山市、倉敷市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、浅口市、都窪郡早島町、浅口郡里庄町、英田郡西粟倉村、加賀郡吉備中央町、苫田郡鏡野町、玉野市、小田郡矢掛町
【京都府】
福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、南丹市、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町
【兵庫県】
豊岡市、篠山市、朝来市、宍粟市、赤穂郡上郡町、美方郡香美町、姫路市、西脇市、丹波市、多可郡多可町、佐用郡佐用町、養父市、たつの市、神崎郡市川町、神崎郡神河町
【愛媛県】
宇和島市、大洲市、西予市、今治市、北宇和郡松野町、北宇和郡鬼北町、八幡浜市
【岐阜県】
高山市、関市、中津川市、恵那市、美濃加茂市、可児市、山県市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、加茂郡坂祝町、加茂郡七宗町、加茂郡八百津町、加茂郡白川町、加茂郡東白川村、大野郡白川村、岐阜市、美濃市、加茂郡富加町、加茂郡川辺町
【福岡県】
飯塚市
【島根県】
江津市、邑智郡川本町
【山口県】
岩国市


2. 減免基準等   基本的な措置は概ね下表のとおりです。(※注)2019年度入学試験受験生に適用します。
区分被災状況入学検定料
1種
家屋の全壊・全焼
保証人(家計支持者)の死亡等
全額免除
2種
家屋の半壊・半焼等
3種
家屋の損傷等


3. 申請方法
以下の申請書類を、出願する入学試験の出願締切日10日前までに提出してください。
申請書類に基づき審査を行い、審査結果を1週間以内に文書で送付します。

<申請書類提出先>
(学部・短期大学部)  入試課    〒461-8641  名古屋市東区筒井二丁目10-31
(大学院研究科)    大学院事務課 〒453-8777  名古屋市中村区平池町4丁目60番6
(専門職大学院)    大学院事務課 車道事務室 〒461-8641  名古屋市東区筒井二丁目10-31 
<申請書類>
 1. 愛知大学入学検定料等免除申請書 (本学所定用紙:こちらからダウンロード
  被災状況については、「罹災証明書」の記載内容に従って記入してください。
  2. 罹災証明書(コピー可)
  倒壊については被災地の市区町村役場、焼失については被災地の消防署が発行。
  3. 戸籍抄本(コピー可)
  家計支持者が被災により死亡した場合のみ必要です。
 ※以下の場合も対応いたしますので、該当するお問合せ先までご連絡ください。
  ・提出期限内に必要書類提出が間に合わない場合
   ・申請期限を過ぎてしまった場合

※ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。
<お問合せ先>
TELE-mail
学部・短期大学部入試課052-937-8113nyushi@ml.aichi-u.ac.jp
大学院研究科大学院事務課052-564-6125kkyogaku@ml.aichi-u.ac.jp
専門職大学院大学院事務課車道事務室052-937-8115ls-info@ml.aichi-u.ac.jp

以 上