文字サイズ

豊橋オープンキャンパスを開催しました

大学全般
7月15日(日)、豊橋キャンパスにて夏のオープンキャンパスを開催しました。
当日は暑いながらも快晴に恵まれ、約1,100名の高校生や保護者の方に来場いただきました。大変暑い中ご参加いただき、ありがとうございました。
来場されたみなさんは、それぞれ関心を持ったイベントに参加し、熱心に本学の情報を収集されていました。
文学部や地域政策学部、短期大学部といった豊橋キャンパス設置学部をはじめ、各学部の模擬授業や、各種入試説明会、個別相談会、学生独自企画、入試対策講座などにはいずれも多数の来場者に参加いただきました。
参加した方からは「とても有意義な時間を過ごす事ができました。より一層愛知大学に行きたいという気持ちが強くなりました」、「不安に思っているところが解消されて楽しいオープンキャンパスでした」、「愛知大学なら夢を叶えられるような希望を持つことができる大学だと感じました」、「現役生の説明がわかりやすく、実際のキャンパスライフの様子が知れて良かったです」、「初めてのオープンキャンパスでしたが、先生方の説明がわかりやすく有意義なものになりました」などの声を聞くことができました。
また、今年も自治体との連携プロジェクトの一環として、豊橋市と知立市にご協力いただきました。
豊橋市ブースでは、本学学生と共同で行っているまちづくりの取組情報を紹介する企画を行い、知立市ブースでは、本学学生と知立市職員の皆さまと共同で開発した、大あんまき新メニューのモニター調査を行いました。 

次回オープンキャンパスは、8月4日(土)名古屋キャンパスで開催いたします。みなさんぜひご来場ください。