文字サイズ

産官学連携キャリア育成プログラム「Learning+」にて河村たかし名古屋市長の講演が行われました

大学全般
学生がナゴヤのミライを考え、世界で認められる「価値あるナゴヤ」を創造する企画を考える「名古屋市×愛知大学 次世代を担う大学生が描け!『ナゴヤのミライ』」のテーマ研究講座が6月14日(木)に開催されました。
講座の冒頭では河村たかし名古屋市長より講演をいただき、経済面・文化面など、多様な切り口でナゴヤの特長について語られました。
また、河村市長による講演のほか、「名古屋の魅力の担い手」である大ナゴヤツアーズの加藤幹泰代表による基調講演と、名古屋市ナゴヤ魅力向上室の田頭室長とのトークセッションが行われ、企画に向けてナゴヤへの理解を深める貴重な機会となりました。
今後は10月に開催される最終審査会に向けて各チームそれぞれが研究を深め、独自の企画を練り上げていきます。

  

本プログラムは産官学連携キャリア育成プログラム「Learning+(ラーニングプラス)」の1つです。今年度Learning+については下記の記事をご参照ください。
【 (2018年6月8日(金)掲載News) 産官学連携キャリア育成プログラム「Learning+(ラーニングプラス)」がスタートしました。 】