文字サイズ

<6/9>第43回公開講座「言語」2018 《知のミーティング》 プログラム(2) 「なぜツバメをツバメと呼ぶのか」

イベント・公開講座
 【主催】愛知大学語学教育研究室
 【共催】愛知大学言語学談話会、公益財団法人愛知大学教育研究支援財団

プログラム(2)
テーマ 「なぜツバメをツバメと呼ぶのか」

■日時 : 2018年6月9日(土) 14:30~16:30
■講師 : 鈴木 健次(日本語研究者)
■司会 : トーマス グロース(愛知大学国際コミュニケーション学部教授)

 もし文字または個々の音自体に、古くはそれぞれ意味があったのだとすれば、その組み合わせで自在に物事を記述でき、やがて多くの単語が作られてきたのではないか。その復元案としての32個の意味・概念を提示する。

聴 講 料: 無料  ※予約不要
場  所:愛知大学 豊橋キャンパス 研究館1階 第1・第2会議室
 豊橋キャンパスへのアクセスはこちら ※公共交通機関をご利用ください。
 都合により会場を変更する場合がありますので、開催当日、研究館等の案内によりご確認ください。

お問い合せ先:名古屋語学教育研究室 TEL(052)564-6152