文字サイズ

国際コミュニケーション学部の学生が新城市ユースアライアンス会議に参加しました。

グローバル
国際コミュニケーション学部の学生7名が12月9日(土)、10日(日)に開催された、新城市主催のユースアライアンス会議で英語による討論に参加し、ボランティア通訳を務めました。ユースアライアンス会議は世界の「新城(ニュー・キャッスル)」14カ国16都市と結ばれ、今回10カ国10都市から29名の若者が来日して、「街づくり」をテーマに英語で討論が行われました。市民が加わった全体討論ではボランティア通訳として市民のサポートもしました。