文字サイズ

《Learning+》JAL&HIS「海外ツアー商品企画・開発プロジェクト」最終選考会を開催!

大学全般
キャリア形成支援の手段として、企業・官公庁と連携し、社会の抱える課題の解決に取り組む課題解決型の学び「Learning+(ラーニングプラス)」。6月よりスタートした「海外ツアー商品企画・開発プロジェクト」、航空・旅行業界を牽引するJAL及びHISと愛知大学とのコラボレーション企画であり、両社からの講演、空港見学等を通して得られた視点から、航空機を利用した旅行商品を如何に販売するかの企画・提案を、台湾を題材として進めてきました。
最終プレゼンテーション選考会が10月26日(木)に開催され、10チーム対抗で競われた結果、可児萌香さん(リーダー)、佐野友香さん、柳澤茉実さん、河瀬有砂さん(以上、国際コミュニケーション学部英語学科3年生)、可児名菜さん(比較文化学科3年生)が最優秀提案チームに選出されました。「Taiwanist~何度でも魅力あふれる台湾~」をテーマとし、リノベーションスポットやホテルに泊まりながら、台湾の歴史や文化、雑貨やお土産の魅力をSNSを通して発信していく、20代女性をターゲットとした旅を提案しました。
また、戸谷亜由美さん(リーダー)、恒川朋子さん、西山智絵さん、辻本菜々花さん、佐々木彩花さん(全員、国際コミュニケーション学部英語学科3年生)のチームが特別賞を受賞しました。「今こそ、青旅!~忘れていませんか?あなたの好奇心~」をテーマとし、女性社会人のストレスを台湾の絶景を見ることで、好奇心に変え非日常感を演出する旅、仕事のブルーを絶景地「青の涙」の鑑賞することでスカイブルーに変える、青を追求する旅を提案しました。
なお、最優秀提案チームは、12月9,10日に中部国際空港で開催されます「JALわく旅フェス」にて、愛知大学代表として発表を予定し、提案内容は商品化に向かいます。春先にはHIS店頭でパンフレットをご覧いただけます。
総勢50名で、半年間に及んだプログラムもこの選考会で終了します。ここで学んだ知識と経験を、今後の学生生活や就職活動に活かしていきます。
日本航空株式会社様、株式会社エイチ・アイ・エス様、愛大生のために、ご講演、ご指導を頂き、ありがとうございました。
①最優秀チーム表彰後撮影②特別賞チームプレゼン風景③最優秀チーム表彰風景④選考会を終えての集合写真