文字サイズ

《Learning+》JAL&HIS海外ツアー商品企画「JALわく旅フェス2017」に参加しました。

大学全般
キャリア形成支援の手段として、企業・官公庁と連携し、社会の抱える課題の解決に取り組む課題解決型の学び「Learning+(ラーニングプラス)」。6月よりスタートした「海外ツアー商品企画・開発プロジェクト」、航空・旅行業界を牽引するJAL及びHISと愛知大学とのコラボレーション企画であり、両社からの講演、空港見学等を通して得られた視点から、航空機を利用した旅行商品を如何に販売するかの企画・提案を、台湾を題材として進めてきました。

12月9、10日にセントレアにて「JALわく旅フェス2017 in セントレア」が開催され、最優秀チームが旅行企画を紹介するなど、受講生が以下のとおり、参加しました。

フロアインタビュー(3名)・・・最優秀チームの学生が登壇、提案した旅行企画を、制作過程での苦労を含めて紹介しました。
「Taiwanist~何度でも魅力あふれる台湾~」、リノベーションスポットやホテルに泊まりながら、台湾の歴史や文化の魅力をSNSで発信していく、20代女性をターゲットとした旅

会場ボランティアスタッフ(9名)・・・紙飛行機ダーツ、着せ替え制服、ダッシュdeGOなど、来場者が楽しめる各イベントの運営、撮影補助などを行いました。

CAマナー講習(2名)・・・伊藤先任チーフキャビンアテンダントから、立ち振る舞いを学んだあと、発声練習、飲食提供、機内アナウンスレッスンをステージ上で模擬体験しました。

SNS企画スタッフ(2名)・・・10月から「JALわく旅フェス2017 in セントレア」のSNSを使っての告知活動、当日は産学ブース(JALフォトブース)を中心に、写真を撮りたくなる風景の提案、同ブースへの来場者の撮影補助を行いました。

提案内容は商品化に向かいます。春先にはHIS店頭でパンフレットをご覧いただけます。

JALわく旅フェスin2017JALわく旅フェスin2017JALわく旅フェスin2017JALわく旅フェスin2017