文字サイズ

ボランティア活動

(1)ボランティアをしたい方(学生の皆さんへ)

ボランティア活動の流れ

STEP①
大学には、学外から様々なボランティア募集が寄せられます。
まずは、学生課ボランティア窓口、「ボランティアBank制度(※注)」、掲示板(名古屋キャンパス厚生棟1階)、チラシ(学生課前に設置)等で、ボランティア情報をゲットしよう。
また、学外だけではなく、学内にも色々なボランティアサークルがあります。自分に合ったボランティアを見つけることが大切です。
STEP②
実際にボランティアに参加してみよう。参加してみたいボランティアが見つかったら、各自で団体へ申込みしてください。
なお、ボランティアによっては、学生課を通じて、団体へ申し込む必要があるものもあります。
その場合は、学生課を尋ねてください。申し込み後は、責任をもって、活動してください。
ボランティア活動中に、困ったことがあった場合は、気軽に学生課へ相談してください。
STEP③
学生課を通じて、申し込みしたボランティアについては、簡単な内容で構いませんので、活動報告をしてください。
他の愛大生のために、ぜひご協力よろしくお願いします。

~ボランティア相談は、気軽に、学生課を尋ねてください!~

(※注)「ボランティアBank制度」に登録しよう!

ボランティアに興味・関心がある方は、ぜひ、「ボランティアBank制度」に登録してください。登録方法は簡単です。
「ボランティアBank制度」に登録された方は、学生課から、定期的に、ボランティア情報をメール配信します。

登録方法

ngaku@aichi-u.ac.jp宛へ、以下の項目を記入の上、メール送信してください。

[件名] ボランティアメーリングリスト登録
[本文]
①名前
②学籍番号
③興味関心があるボランティア(例:子ども、障害者、高齢者、福祉、生活困窮者支援、環境、国際など)

※ボランティア情報は、学籍番号のメールアドレスへ配信

(2)ボランティアを募集したい方(一般の方)

愛知大学では、学生に、積極的にボランティア活動を推奨しています。
ボランティアを募集される方は、まずは、学生課(TEL:052-564-6113)へお電話ください。
募集に際して、以下の書類をご提出頂きます。

団体登録票
②組織概要が分かるパンフレット等
③ボランティア募集チラシ(A4サイズ)

本学では、「ボランティア受入れに関するガイドライン」を策定しています。
募集を希望される方は、事前にご一読ください。個人からの依頼は、受け付けていません。

(3)ボランティア活動保険

ボランティア活動中に、自身がケガをしたり(傷害事故)、他人にケガをさせてしまったり、他人の物を壊してしまった(賠償事故)場合に備えて、「ボランティア活動保険」があります。年間保険料はおおよそ300円前後です。必ず保険に入るようにしてください。

問合せ先:社会福祉法人 愛知県社会福祉協議会

(4)学内ボランティアサークル紹介

愛知大学には、たくさんのボランティアサークルがあります。それぞれが、テーマや目標を持って、一生懸命活動しています。
興味のある方は、各サークルの代表者へ連絡し、ぜひ参加してください。

(5)ピア・サポート活動

愛知大学では、学生が学生を支援する「ピア・サポート活動」を実施しています。
在学生が新入生や後輩、留学生、障がいのある学生等へ、自身の経験に基づいて、アドバイスします。
現在、以下5つのピア・サポートがあります。興味、関心のある方は、ぜひ学生課へお越しください。

①キャリア支援プロジェクト
②国際交流プロジェクト
③障がい学生支援プロジェクト
④学内広報プロジェクト
⑤図書館プロジェクト

(6)お問い合わせ

愛知大学は、学生の皆さんのボランティア活動を積極的に支援します!
2015年12月には、学内に「ボランティアセンター」を新たに発足しました。
ボランティア担当職員が常駐していますので、ボランティアをするのが初めての方、迷っている方、どなたでも気軽にご相談ください。
※名古屋学生課・ボランティアセンター(厚生棟5階)TEL:052-564-6113

ボランティアセンターでは、こんなことをしています!

■ボランティア相談
■ボランティアに関する情報提供(掲示、チラシ、ボランティアBank制度など)
■ボランティア個別相談会の実施(春・秋の年2回)
■大学企画ボランティアの実施 等