文字サイズ

愛大生のライフスタイル


※2018年4月、比較文化学科から国際教養学科に名称変更

ある一日のタイムスケジュール

07:00 起床
1限に授業があるときは7時に起きています。
自宅通学のときは6時に起きていたので、朝余裕ができました。
08:30 通学
大学から近いので自転車で通学しています。大学周辺は坂があまりないので自転車通学しやすくオススメです!


09:00 1限 講義
12:15 昼休み
昼食は自分で作ったお弁当です。友達と空き教室やベンチで食べます。


13:00 3限 ゼミ
3年次からはゼミが始まります。私はビジネスに関するゼミに入っています。毎回グループでレジュメを作り発表し、問いを出し合い議論を深めます。


14:30 空き時間
空き時間はメディアゾーンでレポートを作成したり、フードコートで友達とおしゃべりしたりします。定期試験前のメディアゾーンは課題に取り組む学生でいっぱいです。


16:30 5限 講義
18:00 講義終了
19:00 アルバイト・夕食
講義が終わったらアルバイトに向かいます。
週3日3~6時間程度飲食店で働いているので夕食はアルバイト先でいただきます。
アルバイトがない時は自炊しています。


22:00 帰宅
帰宅後は翌日の準備をしたり、図書館で借りてきた本を読んだりします。
また、大学の友達や地元の友達と電話をして盛り上がることもあります。
00:00 就寝

暮らしのDATA

出身地・現住所

出身地:静岡県静岡市
現住所:愛知県名古屋市

出身地・現住所

<収入>
 アルバイト代 約50,000円

<支出>
 家賃 約45,000円
 食費 15,000~20,000円
 光熱費 約10,000円
 その他服飾費、遊興費等 10,000~20,000円

部屋

1K(7.7畳)
大学まで自転車で約15分
スーパーやホームセンターも近く、落ち着いた住みやすい場所です
学生アパートではありません

食事

朝食は家で食べます。
昼食は基本的には自分で作ったお弁当で、たまに学食を利用しています。
夕食はアルバイトがある日はアルバイト先で食べ、ない日はなるべく自炊するよう心掛けています。

空き時間の過ごし方

<休みの日>
昼間は友人と出掛けたり、家でゆっくりくつろいだり、近くの図書館で公務員試験の勉強をしたりします。
夕方からはアルバイトに行きます。

<空き時間>
友人とキャンパスレストランやフードコートで雑談
メディアゾーンでパソコンを使い、レポート作成やプレゼンテーションの資料作り
図書館で読書や文献集め
公務員自習室で勉強

一人暮らしのメリット

通学時間が短い
自由に時間設定ができる
料理、洗濯等の家事ができるようになる
友達を招きやすい

一人暮らしのデメリット

家族とあまり会えない
試験前などの忙しいときでも家事をすべて自分でやらなければならない

名古屋キャンパスのよいところ

まずは立地の良さです。私は雨の日は地下鉄で通いますが、乗り換えなしで名古屋駅から歩いて行ける距離のため、とても便利です。また、大学の近くに映画館やいろんな飲食店があるので、講義後の楽しみの幅が広がります。
大学内でお気に入りの場所は図書館です。特に1階は赤と白と黒を基調にデザインされていてとってもおしゃれです!他キャンパスに所蔵されている本でも翌日には名古屋キャンパスに配送され、すぐに借りられるシステムが非常に便利です。また、生協には本や文具が充実しています。

自宅通学と一人暮らしを経験して

私は1、2年次は静岡の実家から豊橋キャンパスに通い、キャンパス移転にともない、3年次から名古屋で一人暮らしを始めました。自宅通学と一人暮らしの両方を経験し、それぞれの良い点、大変な点がわかりました。
自宅通学だと、通学に時間がかかるためある程度時間に制約が付きますが、家に帰ると温かいご飯があり、話を聞いてくれる家族もいて安心感のある生活ができます。 一方、一人暮らしでは、時間は自分で自由に設定ができますが、疲れているときや忙しいときでも家事をすべて自分でやらなければなりません。しかし、親元を離れることで自分の甘さや親への感謝の気持ちに改めて気づかされ、自分自身を成長させることができるのではないかと思います。

サークル活動

1,2年次は、モダンジャズ研究会というジャズ演奏サークルに所属していました。このサークルでは、各自バンドを組み、バンドごとで練習をし、毎月1回ある発表会で演奏を披露します。中でも11月に開催される『愛大祭』では、ジャズ喫茶を開き、学内外の多くの方にお越しいただきました。 サークルに入ったおかげで、さまざまな学年や学部の人と出会うことができ、またみんなで一つの音楽を作り上げることのやりがいや、目標を持って取り組むことの大切さを実感しました。

頑張って取り組んでいること

公務員になることを目指しており、3年次からキャリア支援課主催の公務員試験対策講座を受講しています。 週4回から週5回講座の授業があり、法律や経済学といった専門的な科目が多く大変ですが、講師の先生方の授業はわかりやすく、また、講座には同じ目的を持つ仲間がたくさんいるので、刺激になり、モチベーション高く勉強できています。 また、公務員を目指す学生専用の自習室があり、日々公務員試験合格に向け、勉強を頑張っています。