さくら21
このページは本学学生により2015年に企画・制作されたものです(文章・イラスト・動画作成)。

さくら21企画「名古屋で楽しむコーヒー」

この企画の思い
授業の空き時間やアルバイトまでの時間つぶし、ショッピング中の休憩など、あらゆるシーンで利用される喫茶店。駅から近くてすぐ入れるお店も良いけれど、同じ時間を過ごすならば、少し歩いてでも一杯の珈琲にこだわりたい。
名古屋の魅力である昔ながらの喫茶店文化から、お金は無いけれど時間は持て余す大学生独自の視点で、有意義な珈琲ブレイクを紹介していきます。
今回紹介するのはぼくたち3人

オープニング

オープニング

Yuri

大音量のジャスミュージックが店内に流れているので、自分だけの空間を感じられます。店内の棚にたくさん飾られているレコードを眺めながら、拘りのひとときを楽しめます。 セントラルパーク地下街(地下鉄「久屋大通」駅直結、名鉄瀬戸線「栄町」駅直結、地下鉄「栄」駅すぐ)のGATE 5Bを出てすぐにあります。

動画を見る

ボンボン

昔ながらの名古屋の喫茶店を彷彿させ、子供連れの親子からご年配の方まで幅広い層のお客さんがいる印象です。ビジネスマンがパソコンを開いて仕事をしている様な都心のカフェではなく、お手頃価格で種類豊富なケーキを頬張りながら、珈琲を啜ることで、帰る気を全く起こすことができなくなります。

動画を見る
ボンボン

S-5104

S-5104
自宅のリビングに置いてある、ついつい腰が重くなってしまう様なソファが魅力的です。仕事も時間も忘れて、スタイリッシュ且つお洒落な空間をゆったりと楽しめます。一見だらだらと無意味な時間を過ごしている様であるけれども、定型化した普段の生活のレールから逸脱した、特別な時間を珈琲と共に味わうことができます。

動画を見る
地図
YURI 名古屋市東区東桜1-10-40
ボンボン 名古屋市東区泉2-1-22
S-5104 名古屋市栄5-10-4