文字サイズ

留学体験談(短期語学セミナー)

短期語学セミナー

春季・夏季休暇を利用して、約4週間滞在。
各大学がその国や地域を知るための多彩なプログラムを用意し、ホームステイなど生活面でも充実したサポートを実現しています。

【アメリカ】ハワイ大学リーワードコミュニティカレッジ

 
多様な価値観に触れ英語を学ぶ楽しさを知った1カ月のハワイ留学。

海外スポーツメーカーに関心があり、将来の自分を見据え英語力を伸ばしたいと考えたのが参加のきっかけです。この期間中に相手の言葉を正確に聞き取り、自分の意見を正しく伝えるようになることが目標でした。現地ではスピーキングを中心とした授業が多く、自由なテーマでのプレゼンテーションの機会も豊富にありました。英語を英語で学ぶ新鮮さと、ブラジル、イタリア、韓国、ドミニカなどさまざまな国から来た留学生と多様な価値観を共有することができたのは、留学ならではだと感じます。目標としていた会話力の向上も果たせ、留学前後でTOEICのスコアを100点以上伸ばすことができたと同時に、英語への学習意欲がさらに高まりました。今後さらに英語力を伸ばすと共に幅広い領域を積極的に学び、国際ビジネスで活躍できる人材をめざします。

【オーストラリア】クイーンズランド大学

 
意欲的なクラスメイトから刺激を受け学びへの姿勢が変わりました。

6歳まではアメリカで暮らしたものの、その後は日本を離れたことがなかった私は、ぜひもう一度海外に出て自分の世界を広げたいと考えていました。両親からの勧めもあり、2年次の春季休暇にオーストラリアへ。クラスでは、世界中から来た学生との出会いがありました。その一人、ブラジル人の女子学生は既婚者で子どももいて、家族3人でオーストラリアに来て学んでいました。チリから来て働きながら学んでいる学生や、大学生に混じって英語を学びクイーンズランド大学への入学をめざしている中国人の高校生も。こうした方々の学習意欲はとても高く、授業に臨む態度も積極的。私も影響を受け、留学期間も半ばを過ぎる頃には、進んで発言や質問ができる自分に変わっていました。語学力が高まったことに加えて、学びへの積極性も養うことができた1カ月間でした。