シンポジウム・講演会

主催:愛知県世界史教育研究会事務局 共催:愛知大学教職課程センター・国際問題研究所 

第52回愛知県世界史教育研究会

愛知県世界史教育研究会では、愛知県内の高校で世界史を教えている先生を中心に、日本史や公民の先生方も加わり、大学教員による講演会や自分たちの実践発表、大学入試問題の研究などを行っている。

今回の発表は以下の通り。
・新聞記事を利用した世界史A考査問題について
 ~『わが闘争』出版の是非から考える~
・私の日本史授業づくり
 ~楽しくわかる授業を目指して~
・高大連携歴史教育研究会第1部会の活動報告
 ~歴史的思考力とその評価方法~

今回は、元駐中国大使を丹羽宇一郎氏お招きし、ご講演いただく。
講演テーマ:混迷する世界情勢と日中関係の行方

■開催期間
2017/7/2

■開催場所
愛知大学 名古屋校舎
講義棟3階 L305教室

■講演者
□研究発表
 西尾果歩(岡崎高等学校)
 黒柳昌宏(瑞陵高等学校)
 小島孝太(一宮高等学校)

□特別講演
 丹羽宇一郎氏(元駐中国大使)