シンポジウム・講演会

公開フォーラム

「短編映画で台湾を知る」 -短編映画放映+台湾新鋭映画監督座談会

◇短編映画放映(三本連続放映)
1.海倫他媽(北極で結婚式を Penguins at North Pole)
  台灣Taiwan|2013|HD|Color|30min
  監督:黃靖閔 ( Kassey C.M. Huang)
  娘に彼氏がいると思っていたら、彼女だった?!
  娘が完璧な男性と幸せな結婚をすることを祈っている母親。
  ところがある日、偶然Facebookで娘がレズビアンであることを知って
  しまい、娘のアパートに押しかけるが…。
  第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭放映
  2014年シカゴレズビアン&ゲイ映画祭短編映画入選

2.大佛(偉大なる仏様 The Great Buddha)
  台灣Taiwan|2014|HD|B&W/Color|23min
  監督:黃信堯( A Yao Huang)
  仏像と3人の中年男、そしてヒョウ柄を着た謎の美女が織り成す
  サスペンス。
  はたして、仏は何も持たない人間を守り続けるのか?
  第51回台湾映画金馬賞 ベスト創作短編映画入選
  2015台北映画賞 ベスト短編映画入選
  2015年東京短編映画コンクール

3.黑夜來臨 (暗闇の訪れ And Soon the Darkness)
  台灣Taiwan|2014|HD|Color|30min
  監督:張凱智 (Kaichih Chang)
  「試合に勝ったのは現実なのか、それともただの夢だったのか?」
  KANOから80年台湾甲子園、知られざる一面……
  台湾では、18歳を迎えた高校野球の選手はメジャーにいくか否か
  という生涯の選択を迫られる。高校野球界の名投手、鄭字勝は
  ヤクザの脅迫や、手の負傷など数々の問題を抱えていた。
  そんな彼にとって、アメリカに渡ることが野球を続ける唯一のチャンス
  であった。  最後のゲームで彼は勝利を手にするが、それが本当で
  あったかどうか、疑問を感じるようになる。
  精神科医の前で、鄭字勝は自身にとっての「勝利」を語り始める……
  2015年 日本福岡インディペンデント映画祭特別放映
  2015年 ロサンゼルスインディペンデント映画祭最優秀学生外国映画

◇映画監督座談会
  司会:黄 英哲(愛知大学国際問題研究所長)
  出席者:
   ≫黄 靖閔氏(《海倫他媽》監督)
    プロフィール:台湾‧世新大学メディアテレビ映画学科卒業、
    現国立台湾芸術大学大学院映画製作研究科在学中。
    2009年から短編映画を撮影し始めた。
   ≫張 凱智氏(《黑夜來臨》監督)
    プロフィール:台湾‧元智大学マスメディア学科卒業、
    現国立政治大学大学院メディアテレビ研究科在学中。
    2010年から短編映画を撮影し始めた。
   ≫黄 信堯氏(《大佛》監督)
    プロフィール:1973年に生まれ。
    国立台南芸術大学音楽映像記録研究科修士。
    ドキュメンタリー映画監督。
    《黑夜來臨》は初めての短編映画作品。
   ≫馬 然氏(名古屋大学大学院文学研究科 准教授)
    プロフィール:2002年中国雲南大学中国文学科卒業。
    2005年the University of Amsterdam (Holland) 芸術学修士。
    2006年中国雲南大学大学院比較文学研究科修士。
    2011年香港大学比較文学‧映画研究科博士。
    現名古屋大学大学院文学研究科 准教授。
   ≫澤田康之氏(名古屋大学大学院医学系研究科助教)
    プロフィール:1980年に生まれ。
    現名古屋大学大学院医学系研究科助教。

■開催期間
2015/12/6

■開催場所

愛知大学車道校舎
コンベンションホール

■講演者
司会:黄 英哲(愛知大学国際問題研究所長)
座談会出席者:
   黄 靖閔氏(《海倫他媽》監督)
   張 凱智氏(《黑夜來臨》監督)
   黄 信堯氏(《大佛》監督)
   馬 然氏(名古屋大学大学院文学研究科 准教授)
   澤田康之氏(名古屋大学大学院医学系研究科助教)